プリスティン・パラダイス環境税の導入について

03

1月
2018

プリスティン・パラダイス環境税の導入について

Posted By : visit-palau/ 336 0

プリスティン・パラダイス環境税の導入について

2018年1月1日よりPristine Paradise Environmental Fee/ PPEF(プリスティン・パラダイス環境税)の徴収($100)が始まりました。これに伴い、今までの出国税($20)並びに環境税($30)は廃止されます。新たな環境税は航空券の代金に上乗せする形で徴収されます。2017年中に航空券を購入 (発券)された場合は、2018年1月1日以降にパラオに入国する場合でも、出国時に空港にて一人US$50.00(現行の税額)をお支払いください。入国時、出国時にE-チケットの提示が求められる可能性がございますのでご用意ください。
このPPEFはパラオ国家海洋保護区法にて制定され、環境保護を目的として開始されます。皆様のご理解とご協力をお願いします。
詳細はパラオ大使館HPをご参照下さい。

プリスティン・パラダイス環境税の導入について|Implementation of the Pristine Paradise Environmental Fee

 

 

Leave your comment

Please enter comment.
Please enter your name.
Please enter your email address.
Please enter a valid email address.