ロックアイランド

隆起したサンゴ礁が海水や風雨などの影響で侵食され、まるでマッシュルームのような形の島々を作り上げている、ロックアイランドの一群。この一つ一つがパラオ最大の最大の特徴であり、生命のバランスを保つ生き物達の楽園となっている。

①ガルメアウス島

ロックアイランド周辺のツアー時には、必ずと言って良いほど立ち寄る、コンビニエンスな島。水中眼鏡一つで魚と戯れられるビーチ周り、心地よいベンチやテーブル、そしてトイレ。さながら、海の上に浮かんだ公園そのもの。 コロールからスピードボートで約30分

③ミルキーウェイ

ロックアイランドの一角に、その周辺のみ、色の違う空間がある。それは、海底に沈殿した白い泥の影響だとされているが、まるで、入浴剤でも溶かしたかのような色合いに、訪れた人の心を和ませる。

④マリンレイク

ロックアイランドに囲まれるような形に存在している塩水湖をマリンレイクと呼んでいる。(「J・F・L」もマリンレイクの一つ)ここには、物音一つしない静寂の世界が広がっており、天然のリラクゼーションルームを形成している。その反面、水面下では、小さな命が息づいており、ダイバーの人気のスポットにもなっている。

⑥ゼロ戦

パラオは太平洋戦争の激戦地の場所である。写真のゼロ戦も浅い水深にほぼ原形を留めて居残っている。そんなツメ跡が少なくないのもパラオであり、そんなツメ跡が半世紀以上経った今、自然の中に風化されつつあるのも、またパラオである。

②J・F・L(ジェリーフィッシュレイク)

大昔の地殻変動により、四方をロックアイランドに囲まれて出来上がった塩水湖の一つが「ジェリーフィッシュレイク」(クラゲの湖)である。ここには無数のタコクラゲが生息しており、パラオを象徴する代名詞的存在になっている。また、ここのクラゲは毒性が極めて低いので安心してクラゲとの一時を過ごせる。
*エルニーニョの影響を受け、ジェリーフィッシュレイクに生息するクラゲの数が極端に減っておりますことから、現在ジェリーフィッシュレイクを訪れるツアーは催行中止となっております。

⑤ロングビーチ

基部のオマカン島から緩やかなカーブを描き、1本の純白のビーチが姿を現す。これは潮の満ち引きにより、自然が作り出した神秘の砂州。そんなビーチだからこそ、南国の太陽を全身に浴び、散歩するのが気持ちいい。

Permissions

ロックアイランド群と南ラグーン訪問のためのコロール州許可証

ロックアイランド及びジェリーフィッシュレイク許可証

ロックアイランド管理保護法K8-207-2009修正箇条:K8-209-09、K9-245-2011、K9-248-2011により、ロックアイランド群と南ラグーンを訪れる場合、下記のいずれかの許可証が必要です。

ロックアイランド許可証料金:50ドル(6歳以上の方の場合)
ジェリーフィッシュレイク(Ongeim’lTketau)を除く、すべての指定観光エリア

ジェリーフィッシュレイク許可証料金:100ドル(6歳以上の方の場合)
ジェリーフィッシュレイク(Ongeim’lTketau)を含む、すべてのロックアイランド指定観光エリア

ロックアイランド観光の注意事項

  • 火を起こさない。
  • 植物や木を切り取らない。
  • 海洋生物を触ったり、持ったり、行動を妨害したりしない。
  • 魚に餌を与えない。
  • 観光エリアでは施設を共有して使ってください。
  • ゴミはすべてコロールに持ち帰り、
  • 指定のごみ置き場にお持ち下さい。

保護管理及び法執行機関

海岸管理事務所

P.O. Box 116 Koror, PW 96940

電話:488-4001

ファックス:488-4003

メールアドレス:koror.rangers@gmail.com